ROSE and you

薔薇には毎日を輝かせる、さまざまな力が秘められています。

美しさや、香りの豊かさを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

毎月一度、摘みたての薔薇を、薔薇農家から直接仕入れてきます。

 

月に一度、ゆっくり薔薇と自分時間。


ふわりと香りが漂う薔薇をあなたに届けます。


開催スケジュール


From you

and youのその後

皆さんから届けられたニンマリ時間をここで共有します。

まさに「あなたがあなたに戻る」時間。

From you 


自然とのコンタクト

「お花を摘みに出かけましょう」

「草花とコミュニケーションを取りながらブレスレットを作りましょう」
「摘むときに、摘んでいいか草花に聞いてからね!」
ロミロミレッスンの初めに、クム(師匠)から言われた言葉。
 
レッスンではボディーマッサージだけを学ぶものだと思っていた私は、「お花摘み?なんて悠長な。ましてや摘んでいいか草花に聞く?どうやって!?」「そんなことよりはやくマッサージ教えてよ!」と、心の中で呟いた記憶が今でも鮮明に残っています。
 
「まだここで咲き続けていたい」
「私を連れてって」
 
半信半疑でスタートしたネイティブから学ぶロミロミレッスン。
自然とのコミュニケーションを学んだ後に、ボディーマッサージのレッスンで「草花とコミュニケーションを取りながらブレスレットを作りましょう」の意味がわかりました。
ココロとカラダとアタマがちぐはぐなまま口走ってる事に気づいた時の絶望感。
これが私だと思っていたこと。気づいた時の恥ずかしくて、浅はかで、どうしようもないくらいの自分を知る体験。
この絶望こそが、ロミロミを学び深めるキッカケとなりました。
 
「LIVEを感じる」
私たちの暮らしの中では、「LIVEを感じる」を忘れがちです。
テキストや他者、固定概念で、「今」を見落とすことによる人生の損失は、クムから教えて頂いた大切なギフトの一つです。
 
当時の私は、街のショーウインドウで季節を感じ、五感での季節の移ろいには鈍感だったのかもしれません。
カラダは?ココロは?今どうしたい?
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 外界から受ける自分だけの感覚。
人間同士の言葉を使ったコミュニケーションだけではなく、誰もがほんとうは、ものみなすべてとコミュニケーションが取れてます。
例えばキッチンで、(グラスこのままだと危ないなぁ)と感じていながらも、洗濯物を取り込むことを優先しグラスを仕舞うことを後回しに。
ガッシャーン!!
洗濯ものを取り込み中に、グラスが家族の手に触れ割れる。
「あ~あ。片付けようと思っていたのに!」。なんてことも、グラスから発せられたコミュニケーションを無視した結果です。
 
あとでやろう
誰かと一緒に
人に聞いてみないとわからない。。
 
五感をフルに使って、自分と調和した時に直観が働きます。
直観で生きる人は、自分軸で生きる分、責任も自分。
自然相手の暮らしや職業の方たちは、培った知識や経験をも超えて最終的には直感で判断してます。
今日収穫するよりも、明日まで待ったほうがより熟して美味しくなる。野生の動物たちもそうですね。
   
 
長持ちする。
綺麗に咲く。
ROSE and youでは、見た目だけの美しさだけではなく、あなた自身がリラックスし『LIVEを楽しむ』を提供しています
リラックスし今の自分の状態を知るキッカケに薔薇を楽しんでください。
薔薇って赤だよね。と思ってた人が、この黄色が気になる!!と、今の自分に出会えます。
あなたの好きはあなたにしかわからないから。
 
「お花を摘みに出かけましょう」
わたしの受けた衝撃をROSE and youでお伝え出来たら幸いです。
自分を知るとは、何も飾り立てることなく、とてもシンプルなのです。